住宅・別荘
集合住宅
公共施設
教育施設
博物館・資料館・PR館
温泉・保養・福祉施設
宿泊施設
宗教施設
商業施設
アミューズメント施設
博覧会・イベント施設
スポーツ施設
集会・観覧施設
工場施設
オフィス
公園・環境整備
都市開発・まちづくり
その他
>博覧会・イベント施設indexへ
■2005 愛・地球博 地球市民村
所在地 :愛知県(愛・地球博/遊びと参加ゾーン)
統括 :博報堂
DATA
地球市民村は、「自然・環境」「国際交流・協力」「持続可能性」をテーマとする世界のNPO/NGOが集まり、活動を紹介し、交流をする場である。 既存施設を利用した「出会いのゾーン」と新に建設した屋外フィールドの「体験と交流ゾーン」で構成している。屋外フィールド部は、祭りが催される「大地の広場」を中心に、パビリオン5棟とワークショップホール1棟の竹ドームの建築群が囲い込み、さらに「竹の回廊」で繋がれ、連続した集落型の配置としている。 パビリオンは、竹格子組でつくられた双子の卵型の竹ドームの中に、集成材フレームと竹格子で構成した長方体空間を内包させ、竹の反力を利用してテント屋根を吊り上げている。この建築の二重殻構造は、環境負荷の軽減に機能すると共に、竹格子とFRP波板を組み合わせた乳白色の壁面は、竹障子に囲まれたようなニュートラルな展示空間をつくり、夜になると行灯照明のように柔らかな明かりを放ち、村全体を闇の中に浮かび上がらせる効果を備えている。